ビル設備総合管理 株式会社八興
部署紹介
DEPARTMENT

ビル事業管理部 MANAGEMENT

ビル事業管理1部
◎都内および近隣県の約40ヶ所の事業所と大阪営業所管轄の8ヶ所の事業所で、
ビル設備の常駐管理を行っています。
常駐事業所のほとんどで、電気設備、空調設備、給排水・衛生設備、消防設備等の総合管理
を行い、シフト勤務にて24時間365日対応できる体制をとっています。
◎首都圏の事業所は5つのグループに分け、その他の地区は大阪営業所が担当します。
各々の担当マネージャーが、お客様への対応・各事業所の管理を担います。

ビル事業管理1部 組織図

ビル事業管理2部
◎本社を拠点とした非常駐施設(建物)約60ヶ所でのビル設備総合管理や電気設備の年次点検
および設備関連の法定点検等を担当。
◎箱根・熱海・湯河原・伊豆・軽井沢の常駐事業所においてビル設備総合管理を
行っています。
◎電気保安グループでは自家用電気工作物保安管理業務を受注しています。

ビル事業管理2部 組織図

テクニカルセンター TECHNICAL CENTER

建物の電気設備の点検や、設備の補修・改善を行う専門部署です。
◎一般のビル、工場、公共施設など、自家用電気工作物に適応する全ての建物が対象となります。
◎電気設備の点検は、建物管理者が行う定期点検(基本的には年1回)が主体ですが建物の使用前点検や、施設者が独自に実施する点検もあります。

電気設備の点検内容(定期点検の場合)
・受変電設備機器の点検作業
受配電盤、及び盤内機器(開閉器、変圧器、コンデンサー、リアクトルなど)の点検及び設備の清掃作業
・電路、接地個所の点検作業
高圧電路の絶縁抵抗測定、低圧電路の絶縁抵抗測定、機器、電路の接地抵抗値の測定など
・保護継電器試験
過電流継電器、地絡方向継電器、電圧継電器、ネットワーク継電器、系統連携継電器などの継電器の試験
・保護連動試験(インターロック連動試験)
・保安規程で別に定める、ケーブル診断、絶縁油試験、VCB細密点検など

点検作業の管理業務
・点検作業計画書の作成(作業工程、作業手順、要員の配置、安全計画書など)
・点検データの記録、入力
・点検結果報告書の作成

以上の一連の作業を行い、間違いのないデーターをお客様に提出します。
基準値に達していない設備や、故障機器があれば、改善方法を明示し報告を行います。